AwesomeでFabulousな日々

思いっきり好き

HiHiB少年に演じてほしい役その2

f:id:booyakabooyaka:20180317004717j:image

 

昨年11月に勢いに任せてHiBに演じてほしい役を考えた。

 

そこから数ヶ月経って、HiBにさらに染まった感ある今日この頃。
日に日に成長しているHiBのみんなを見てるとどんなに辛いこともその瞬間は忘れられる。

 

前回のブログを書いてから、映画も何本か観た。
ストックが溜まってきた気もしたり、メンバーの印象が変わったり変わらなかったり。あとは、思い切りひとりごとを言いたくなったので日頃のストレスを発散すべく全11人に演じてほしいキャラクターを発表する。

 

あらすじはwikiとかどっかのサイトを見ればわかることなので省略。
印象とか自分がどう思ったかを重視。(気持ち悪いな)

 

 

 

いきます

 

 

 

 

《HiHi Jets》

f:id:booyakabooyaka:20180319203928j:image

 

 

井上瑞稀

前回の時は、まだ赤ちゃんの頃と高校生の今に戸惑いを隠せていなかったけど、なんとなく自分の持ってるみじゅへの理想が固まってきた感がある。
みじゅには皇帝でもドSでもヒモでもなく、ヘタレな真面目であってほしいと思う。
どんな時もうまく力を抜けない根は生真面目なみじゅ。パフォーマンスを見てるとそんな子に見えてくる。
髪型が決まらなかったり今は発展途上で自分の中で模索してる感が否めないけど、芸歴長いし頑張ってほしい。

 

キック・アス(Kick-Ass)

=デイヴ・リズースキー=

f:id:booyakabooyaka:20180319204707j:image

f:id:booyakabooyaka:20180319204722j:image

f:id:booyakabooyaka:20180319204740j:image

正直この役は那須と迷ったけど、みじゅの方が似合いそう。
キック・アスは決して自分自身が強いわけじゃなくて、気合いとヒットガールの力を合わせて戦うから、強そうに見えないみじゅにすごく合う。
前回のウルトラの時も、同じような選考基準で選んだけど、やっぱりみじゅはヘタレで弱そうだけど戦う男みたいな矛盾を抱えてるヒーローが似合う。

 f:id:booyakabooyaka:20180319204801j:image
漫画の方のキック・アスの体型が完全にみじゅだよね。ヒョロ〜っとしてて

 

 

橋本涼

亀梨意識のヘロヘロアピールをあまり良く思えない厄介ヲタクなんだけど、見るたびに色気漢気マシマシって感じでときめいてしまうのも事実なんだ。
橋本は最近のヤワヤワ男子路線じゃなくてワイルド路線を進んでほしいんだよね。
本人もそういう路線好きそうだし、今は色んな層のヲタクを取り込む時期なのかな?何はともあれみじゅと共に若手Jr.を引っ張っていく存在になってほしいな。歌良し、ビジュアル良しだからね。

 

ファイト・クラブ(Fight Club)

タイラー・ダーデン

f:id:booyakabooyaka:20180319205214j:image

f:id:booyakabooyaka:20180319205238j:image

f:id:booyakabooyaka:20180319205315j:image

f:id:booyakabooyaka:20180319205335j:image

ブラピ史上最高にかっこいい役だと思うんだけど、こういう飄々としてるけど男らしくてチャーミングな人になってほしいなって思うわけ。
ボコボコに殴られても立ち向かう強さとか、無謀な計画をギリギリの感じでこなすとことか、現実にいたら絶対関わりたくないけど、かっこいい〜ってなっちゃう。
橋本は同性からも好かれそうだし、タイラーダーデンの持つカリスマ性(かっこよさ)溢れるところとか見てみたい。
橋本がタイラーダーデンなら僕はゆうぴかな?

 

 

髙橋優斗

ゆうぴの解釈はファンそれぞれなことがわかった!
解釈違いで戦争が起きそうだなーと思った(人間だし本当のゆうぴはわからないけども)
でもやっぱ本人が細くて白くてビジュアルが弱々しいからどうしても私は明るく元気なゆうぴが想像できないんだけど。
でも真面目そうだし、人から好かれる人間性とか色んな人の精神的な支えになりそうな人だよね。

あとゆうぴは頭が良さそうだからヘマとかしなさそうだし、安心できそう。

 

 

ドーベルマン(Dobermann)
="ソニア"オリヴィエ・ブラシェ=

f:id:booyakabooyaka:20180322094701j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094416j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094433j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094452j:image

映画というよりキャラの個性の強さがアニメみたいで大好きな映画なんだけど、その中でもしっかり描かれてるドラッグクイーンのソニアを。
男婦だけど家族にカミングアウトできないまま結婚させられて子どももいるオカマの役なんだけど、すごく可哀想。
男の面とオカマの面を上手く描き分けててゆうぴ似合いそうだなーと思ったのでこの役を推す。
個人的に男として、の時の雰囲気が似てるなって思うよ。

 

 

猪狩蒼弥

ガリさんはスルメのように見れば見るほど味が出てきてガリさんがハジケてるのを見るたびに思わずヒューヒューと言いたくなる。
ただ常に自分との戦いをしてるから大事な時に怪我で欠席とかこれから先ないように心配になる。
まだ若いから、こじらせたり変なふうになってしまうだろうけど、ガリさんなら大丈夫だろうなって誰目線かよくわからない気持ちになってる。

 


天才マックスの世界(Rushmore)
=マックス・フィッシャー=

f:id:booyakabooyaka:20180322094644j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094729g:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094750j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322094808j:image

ジェイソン・シュワルツマンの役、大体ガリさんの方程式があるけど、これとか最たるものでは?
いっぱい部活で部長やってたり変に屁理屈なとこもそうだけど、年上の女(先生)へのアプローチの仕方が若干怖くてガリさんのインタビュー読んだ時の気持ちになる。
でもこの映画の最大のテーマは成長だから、まだまだ子どもな部分があるガリさんにハマりそう。調子こいて大人っぽくしてるのにまだ子どもなとこあるから。
スローモーションでガム捨てるシーンとクライマックスのシーン見たすぎる。

 

 

作間龍斗

おめでとう!
やっぱり小さい頃から見てる子たちは報われてほしいよ。
柏餅時代を経て青春すっ飛ばして大人になってしまった(ビジュアル的な意味で)作間の青春を見せておくれ…
本当に嬉しい!
…まぁ作間は年齢の割に落ち着いてるよね。ドラマ見て泣いて歳のせいで涙腺弱くなったとか何歳だよお前って時があるけど、だからどうしても影のあるミステリアスなイメージを持ってしまう(小さい時はお餅みたいだったのに)

 


インファナル・アフェア 無限序曲(無間道Ⅱ)
=ヤン=

f:id:booyakabooyaka:20180322095100j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095120j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095137j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095152j:image

なんで2なのかというと、2は過去編なのね。
若い頃のラウとヤンの話なんだけど、ヤンのね葛藤が多くてね。
現代ヤンのトニーレオンはすごくかっこいいけど、かなりくたびれてるビジュアルだから若い頃の放出できないエネルギーを帯びてる若い頃のヤンやってほしい。
作間はこの時にして哀愁が漂っちゃってるから、本来自分の居場所が別であるはずなのになくて、仕方なく現状を受け入れてるヤンがすごく似合う。
じゃあ若い頃のラウは誰が良いかなーって考えたら橋本とか松井さんあたりが似合いそう。

 

 

 

《東京B少年》

f:id:booyakabooyaka:20180322095315j:image

 

 

那須雄登
鬱にならないか心配になる。
あと那須の指示なのか知らないけどみんな髪の毛ガチガチセッティングになりつつあって、あまり1人で抱え込まず自由にさせることも時には大切だよって思う。
そうやって育てられたのか知らないけど、なんか育児ノイローゼになりそう。大丈夫か?

でも那須はしっかりとしたビジョンがありそうだからB少年の頭脳として頑張ってほしい。

 

 

イカとクジラ(The Squid and the Whale)
=ウォルト・バークマン=

f:id:booyakabooyaka:20180322095614j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095634j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095648j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322095702j:image

執拗に母親に対して責めるとこや、女の子にそばかす多いねって言っちゃうとこやシレッと自作と言いつつ歌詞をパクるところ。
そのまま那須がやってても違和感ないしこんなに適任な人いないんじゃ?と思った。
フォロワーさんが話してて確かに!と思った。
前回のブリングリングもそうだけど、那須は思春期男子を体現してるよね。しかも立場が弱い、低い男子。
猪狩がジェイソンシュワルツマンなら那須ジェシーアイゼンバーグなのかもしれない。

 

 

浮所飛貴

浮所くんは勝利平野系譜の顔だけど、一番男らしい顔なんだなと最近思う。
トータルで見ても結構男らしい。下半身はがっちりしてるけど全体がシュッとしてるから気にならないし、シュッとしてるのにがっちりしてるからただポーズを決めるだけでもかなり絵になる。
だから育てれば何にでもなれそうだなって大物感を日々感じてる(ダンス頑張れ)

だからアクロバット要員になったのはすごく美味しいと思う。

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch Me If You Can)
=フランク・W・アバグネイル・Jr.=

f:id:booyakabooyaka:20180322095951j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322100105j:image

 f:id:booyakabooyaka:20180322100326j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322100351j:image

実家が金持ち、家族に愛されて育った、幸せな家庭、この設定だけでもかなり浮所ひだぴー度高いんだけど、やっぱ何と言っても16歳の詐欺師ってとこがぴったりだよね。
あとこの役絶対似合うと思ったポイントは彼女の家で全く知らない曲をその場のノリで歌うところのキョロキョロしながら一応はにかんでるところがよく浮所がする顔だなって思う。

浮所は今!感がすごいから実年齢とそんな変わらない年頃の役をガンガンやってほしい。毎日が旬。

 

 

岩﨑大昇

沼って言葉は使いたくないけど、ハマり始めより確実に大昇贔屓になりつつある今日この頃。
パフォーマンス部分でまだ不安要素はあるも、かなり大きな武器、歌を手に入れてメキメキパートも増えて、アイドルを応援する楽しさを実感させてくれたぜ!

髪型にこだわりがあった感じだけど、さっぱり短髪にしたり染めたり、日々試行錯誤って感じで最高。
もっと色んな面でのびのび育ってほしいな〜〜と思う。

 


真実の行方(Primal Fear)
=アーロン・スタンプラー=

f:id:booyakabooyaka:20180322100744j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322100804j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322100824j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322100841j:image

入所当時のうんこ漏らしフェイスから今のニコニコ元気っ子は全く予想外だったので、二面性のある役を見てみたいな。
エドワートノートンはこれで名を売ったよね。本当に強烈な役だからね。
大昇がベビーフェイスのアーロンとヒールのロイを演じ分けてる姿を想像したらこれがぴったりなのね。大昇のたまにやる睨むような顔がすごく似てるの。だからね、ぜひやってほしいのよ。
最近少年から少しずつ脱皮してきてる感じがするからちょうどいい。

 

 

佐藤龍我

改めて入所当時のサマパラを見て、こんなに急速にしっかり垢抜けた子は中々いないんじゃないかな?とびっくりした。
それだけじゃなくて、意外と上昇志向が強くて、佐藤がいれば安心だな(メンタル的な意味で)って思うよ。
ダンスも確実にうまくなってるし、一つ一つゆっくりと自分のものにしていってほしい。
そして内に秘めるオラついた感じを忘れないでほしい。

 

 

ベイビードライバー(Baby Driver)
=ベイビー=

 f:id:booyakabooyaka:20180322102215j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102233j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102245j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102256j:image

デカイ、可愛い顔、腹のなかでは色々思ってる。この三個が揃ったらそれはもう我々ヲタクが見てる佐藤龍我先輩ですよね。
映画的にはそんなにハマれなかったけど、ベイビーがとっても可愛かったから好き。
おじいちゃんと手話で話しながらご飯作ってるところとか多分佐藤が演じたら泣いちゃう。愛おしくって。
ベイビーもデカさを感じさせないくらいベイビーっぽいんだけど、佐藤もそうだよね。
可愛いがたくさん詰まったベイビードライバーをやってほしいなぁ。

 

 

藤井直樹

藤井くんは、というかゆうぴもだけど、大きくなってからJr.になった子はしっかりしててイマイチ掴めないなと思う。
もう彼らの中で自分というものが確立してて、芸能界に長く染まってない分、上手く見せるとこ見せないとこがしっかりしてるような。だからイマイチ藤井くんはよくわからない。
それだけきちんとアイドルやってるってことなんだけどね。

 


キング・オブ・コメディ(The King of Comedy)
=ルパート・パプキン=

f:id:booyakabooyaka:20180322102500j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102521j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102540j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102556j:image

マーティンスコセッシですよ。
これはもうホラー映画の括りにしていいんじゃないかな?と思ってるんだけどさ。藤井くんホラー同好会とは関係ないよ。
とにかく、人の意見を一切聞かずに自分の欲のために猪突猛進するキチガイ主人公をやってほしい。
完全に逆なんだけど、藤井くんから感じるただならぬこだわり(カメラアピールやパフォーマンスや細かい部分)も一歩間違ったらこうなりそう。
それこそ小さい時からJr.にいたらこっちに転んでた可能性もありそうだよね。

 

 

金指一世

身長伸びたよね。
長身家系らしいからこらからの成長に期待だけど、やっぱりまだまだ子どもだよね。
パフォーマンスの肝の座りっぷりはちょっと怖いけど、ここまでなんでも出来て失敗しないとなるとセンターポジション多いのも納得というか、当たり前に思える。
多分いせぴは凡人ではないんだろうなって思う。

 


ビーフィッシャーを探して(Searching for Bobby Fischer)
=ジョッシュ・ウェイツキン=

f:id:booyakabooyaka:20180322102804j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102826j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102842j:image

f:id:booyakabooyaka:20180322102859j:image

これは凡人じゃない子どもが凡人たちからの期待に応えて成長する話なんだけど、大人な側面を持つ主人公の何気ない表情とかがいせぴの見せる表情に近いものがあってね。
そうかと思えば子どもっぽくて、イマイチ読めないところがすごく似てる。だからいせぴはコレ!って思った。

イノセントって言葉が主人公もいせぴもぴったり。
勝ちを譲ろうとするシーンが何度かあるんだけど、その時の顔がね、すごくいいんだよ。
あとチェスね、チェス似合いそうだよね。

 

 

 

意外と時間がかかって、あーこれもよかったわ!あれもいいな!ってなってしまったからまた少ししたらやりたい。超絶自己満だけど、楽しい。

 

楽しかったけど、基本観る映画の出演者が年齢高めだから、もっと若い映画も観たいな。ちゃんと人間で。

 

映画もジャニーズも本当に楽しい。